ひつじ

丸信寝装[快眠コラム]


  

ダニ対策

2015.07.27

ためしてガッテン のダニ特集で

ふとんの中にダニが多いことがわかりました。

 

寝室の汚れから

寝ている間に汚いダニの死骸も吸い込んでいることは

画像を見て驚きの一言でした。

da2

空気清浄機の必要性を感じました。

寝て セキが出る人は要注意です。

da3

特に敷ふとんを

綿素材からウレタン素材に代えるなどの措置が

有効な対処になると感じました。

 

人の表皮を食べるヒョウヒダニ

o0467030813376960993

このダニは刺さないそうです。

 

このヒョウヒダニをえさにしている

ツメダニ

o0300024013376960992

このダニは刺すそうです。

 

o0213015113376942503

掛ふとん・敷ふとん・枕

の中でのダニの数は

枕が圧倒的に多いのです。

人のフケを目指しているのでしょうね。

敷ふとんは適度な湿気があるから住みよいのでしょう。

掛ふとんは最近は羽毛ふとんが多いので

生地の中まで入り込めないでいるから少ないのでしょうね。

 

いずれにせよ、

寝具は常に清潔にしたいものです。

50度の熱でダニは死滅します。

 

私が考えた家庭でできるダニ撲滅作戦

(その1:炎天下利用)

枕は黒いごみ袋に入れきっちり縛り、

掛・敷ふとんは広げて

炎天下の車の中で数時間放置する。

その後、布団掃除機で掃除する。

 

(その2:アイロン利用)

枕や敷ふとんにスチームアイロンを掛けて

その後ふとん掃除機で吸う。

(製品の素材によりアイロン不可な品もあります)

 

(その3:ふとん乾燥機利用)

弊社のサービス でしているような大きな袋があればいいのですが、

家庭ではそうもいきません。

乾燥するふとんの上に覆いとなる生地等を掛けて

スイッチを入れて乾燥してください。

50度を2~30分で効果が期待できます。

その後 ふとん掃除機で吸ってください。

 

天日干しはあまり期待できないようです。

PM2.5や花粉もあることですし、

今の季節 炎天下の車をうまく利用しましょう。

 

快眠請負人にお任せ下さい。

では又・・・。

  

体型

2015.07.11

オーダー枕をお作りするのに

まず体型を計測いたします。

CIMG1897

 

それで体型図ができてきます。

これはすごく重要な図で、

枕をお作りする際の決め手になります。

 

西川のオーダー枕は

大別して6つの体型に分けております。

CIMG4303
Wライン体型

アスリートやお若い方に多い体型です。

 

CIMG4308
Sライン体型

日本人に一番多い体型。

 

CIMG4304

ヒップ体型

女性に多い体型。

 

CIMG4309

背出し体型

上半身を使うスポーツをされていた方の体型

 

CIMG4313

丸背体型

姿勢が悪く背中が曲がってきている方の体型

 

CIMG4312
フラットライン体型

腰のくびれがあまりない方の体型。

日本人には少ないです。

 

それぞれ特徴があります。

枕がなくても寝られる と言われるのは

たいてい お若い女性。

 

枕が高くないと寝られん と言われるのは

たいてい 姿勢が悪くなった方。

 

背中が丸くなってきた方は

ほとんどの方が横向きで寝られています。

 

赤ちゃんのときは

両手をあげて仰向けで寝ていますよね。

それがいつのまにか横向きに寝だしたら

要注意なんです。

 

お子さんの横向き寝は

身体が悲鳴をあげている証拠です。

枕が合わないことがほとんどです。

敷ふとんが硬すぎるか

柔らか過ぎるのかもしれません。

 

成長期の寝具は大事です。

親の責任であります。

チェックを怠らないようにしてくださいね。

年齢ごとにおおまかなパイプ量の指標を示してある枕もあります。

DSC02609

 

枕の高さは

・成長

・敷ふとんの変化

・季節

により変化します。

 

快適な寝環境の整備をして

快眠して元気な毎日を過ごしましょう。

 

快眠請負人にお任せ下さい。

では又・・・。

 

 

  

トップへ戻る